施工事例|“家族想い”の二世帯住宅

  

CASE29

玄関とLDKを共有し、浴室は世帯ごとに設けました。適度な距離を保ちながら、家事や育児をお互いサポートしつつ、
家族が楽しく仲良く過ごせるように・・・三世代それぞれへの思いやりがあふれた工夫のつまった二世帯住宅です。

センターキッチン|オープンキッチン|ガラスパーテーション

ゆったりとしたテーブルタイプのセンターキッチン。暖かみのあるビタミンカラーのマンゴーオレンジが、気持ちを明るく元気
にしてくれます。ワークトップの奥行きは97pと一般的なサイズより広くなっているので、朝食や軽いランチ、ティータイムな
ら、ダイニング側に椅子を置いてテーブルとしても使うことができます。また、お料理中の煙やニオイがリビング側へ広がらな
いよう、見た目はスリムでも換気性能が高いレンジフードを採用しました。お料理の油はねなどでリビング側が汚れにくいようコンロ前に全面ガラスのパーテーションを設置しています。

ブランコ|金具|3枚引戸


LDKと隣接する洋室は、お孫様やお友だちの遊び場となる
プレイルームとしても活用できます。そうした来客時でも
気兼ねなくキッチンを使えるよう、LDKと洋室は3枚引戸で
仕切れるようになっていますが、普段は引戸を全開にして、
開放的なワンフロアにすることもできます。

プレイルームの天井には、室内用のブランコを取付できるように吊り金具を取り付けました。鉄骨に溶接してあるので、荷重がかかっても安心ですし、リングの部分は将来を考えて取外し可能になっています。雨の日など公園に行けない時も、室内で思いっきり遊ぶことができ、子供たちも大喜び!

バーチカルブラインド|サッシ|連窓

LDKのポイントにもなり、家の外観のお洒落なアクセントでもある窓は縦すべり出し窓とFIX窓が連窓になったユニットタイプ。
縦のラインが特徴的なバーチカルブラインドを組み合わせ、スタイリッシュな空間を演出しています。
このバーチカルブラインドは、1台にドレープとレースが付いているタイプなので、昼間はレースで明るく、夜はプライバシーを考えてドレープに、と2つの機能を使い分けられる
安心・快適なカーテン感覚のブラインドです。

パントリー|棚|鰹Z建



キッチンの背面にあるパントリー
食品・飲料のストックや、日常使う頻度の少ない食器・調理器具類をたっぷり収納
できるので、キッチンの人目に付くところはすっきり保てて、使いやすくなります。
その他、日用品や非常時の水や食料の備蓄など、ストックするものは人それぞれ。
置きたいものの大きさ・形などがバラバラでも、可動棚だから調整できて便利です。

クローゼット|サブキッチン|鰹Z建


現在は収納になっているクローゼットのスペースに、将来サブキッチンを設けこともでき、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できます。

可動棚



家族の時間も大切だけど、たまには自分の時間を持ってホッとひと息つきたいな、とか、気兼ねなく趣味に集中させてほしいな、なんて時もあります。
みんなで過ごす共有スペースと、お互いの世帯のプライベートスペースのバランスが大切な二世帯住宅だからこそ、部屋数や広さなど、納得のいくまで何でもご相談ください。ひと部屋だけフローリングやドアなどインテリア建材の色を変えたい、というご要望も大歓迎です。

ウォークインクローゼット


洋服も小物もまとめて1箇所に収納・保管ができるウォークインクローゼット
吊り下げ収納だから、手に取りやすい場所に掛け替えるだけで、面倒な衣替えの手間もぐっと減らすことができます。
左右両側にパイプがあるので、夏に増える丈の短い服は右側に上下にかけ、冬物のコートなど丈の長い服は左側にかけるなど、色々な収納ができます。また、正面には使い勝手が良い可動式のシェルフもあるので、小物類もすっきり収納でき、どこにしまったか慌てて探すこともなくなります。
高い位置には季節ものや帽子、バッグなどを箱に入れて収納できます。

スカイクリーン|室内物干|鰹Z建


各世帯に室内物干しスペースを設けました。
室内物干しの器具は、天井に固定設置する円盤状のパーツと
下部が輪の形になったポールで構成されていて、輪の部分に竿を通して使用します。天井に取り付ける部分はスリムですっきりとしたデザイン。使わないときはポールを取り外すこともできます。
天気や時間を気にせず、いつでも干せますし、洗濯物の多いファミリー世帯にもおススメです。

玄関でお客様をお出迎えするかわいらしい照明と、シューズクローク入口のアーチ型の垂れ壁が、玄関をお洒落に演出するアクセントになっています。
シューズクロークには、保管場所に頭を悩ませるベビーカーや、バーベキューセット・スノーボードなど季節もの、雨傘などのたまに使うものなどを入れておくのにとても便利です。片面は可動棚になっているので、棚板を取り外したり、高さを調整することができます。

玄関|シューズクローク|アール|垂れ壁
可動棚

こちらのお宅の上棟の様子です。骨組みとなる鉄骨の柱や梁を組み上げて、頑強な建物の構をつくります。

鉄骨建方

ベランダの、クリアマット素材のフラットパネルが、モダンでスタイリッシュな外観を演出。陽光をやわらかに透過させるので
室内の採光性も高めることができます。また、透明のパネルは人の気配が分かるため、ベランダに隠れ場所をなくし、防犯性にも優れています。

ベランダ|モダンパネル

TOP家づくりのこだわりリフォームのこだわり家づくりのステップ施工事例よくあるご質問会社概要お問い合わせ