施工事例|豊かな表情を見せる総タイル貼りの家

  

CASE16

タイル貼り|ステンレス屋根|ガルバリウム|完全分離|二世帯

〈将来のメンテナンスのことまで考えた、完全分離型3階建2世帯住宅〉
キッチン、お風呂や洗面室、そして玄関もそれぞれの世帯で独立して使われる2世帯住宅です。
普段はお互いの生活リズムに気兼ねすることなく、でもいざとなったら助け合える。ちょうどいい距離感2世帯住宅となりました。
屋根は耐久性のあるステンレス鋼板。外壁はALC板の上にタイルを貼った総タイル仕上げです。金属屋根の特徴を活かした勾配の緩やかな屋根と、茶系の総タイル仕上げによって、穏やかな重厚感を感じさせる外観となっています。
ステンレス鋼板やガルバリウム鋼板などの金属屋根や、外壁のタイルは、塗替えなどメンテナンスの手間やコストを軽減できるメリットがあります。

布基礎|配筋|アンカーボルト
布基礎|コンクリート|フーチング

〈写真左〉布基礎の配筋完了後の様子です。配筋の角や交点に見えるのが建物と基礎をガッシリとつなぐアンカーボルト。高さはおよそ1mあります。この後、型枠を組んでコンクリートを流し込み、固まったら土を埋め戻します。完成してしまえば見えない部分ですが、建物には大変重要な基礎部分。しっかりと丁寧な作業を心がけています。
〈写真右〉基礎のコンクリート打設が完了し埋め戻した様子です。アンカーボルト部のフーチングで深さおよそ80p、その他の部分でもおよそ60pのコンクリートが土の下に埋まっています。木造と比べ重い重量鉄骨の建物をしっかりと支えます。
※フーチングとは:布基礎(「T」の字を逆さにした形状)の、
底に当たる一の字型の部分です。

重量鉄骨|上棟|建方

〈写真左〉重量鉄骨3階建住宅の建方の様子です。
主要な構造材の柱と梁を1日で組み上げます。巨大な
クレーンと職人の連携で手際よく作業が進みます。大まかな
家の骨組みが出来上がったところで、希望される方は上棟式(建物の安全と工事の無事を祈る儀式)を行います。
〈写真右〉鉄骨が組み上がり、構造が完成した時の写真です。この後、屋根、外壁を貼っていきます。
こちらのお家では屋根葺き、外壁貼りが完了した時に構造見学会をさせていただきました。

外壁|ALC

外壁に使用するALC板です。ALCとは、Autoclaved Light-weight Concreteの略で、高温高圧養生した軽量気泡コンクリートのことです。軽量の割に強度が高く、耐火性、断熱性、遮音性、調湿性などに優れた外壁材です。パネル状の
ALCを、取付金物を介し鋼材に溶接して(ALCパネルの中に配筋があるので)取付けます。ALCパネルには塗装やタイル仕上げが必要となります。こちらのお家では将来のメンテナンスの手間が軽減されるタイル仕上げを選ばれました。

こちらのお家の内観です

内観|ドア|横木目




深みのある茶系のドアに、こげ茶色のラインがアクセント。ナチュラルでありながら、モダンな雰囲気を感じさせて
くれます。扉のデザインや色は複数のバリエーションの
中から選べますので、お客様の個性の活かしどころです。
もちろん、アドバイスもさせていただきます。

キッチン|収納|ダウンウォール



システムキッチンに合わせてハイカウンタータイプのシステム収納を設けました。扉の質感や色がそろっていることで
お部屋に一体感が生まれ部屋がスッキリと広く見えます。
キッチンの吊戸棚にはダウンウォールを設け、手が届かない上の方のスペースも有効に使えるようになっています。
キッチン奥の部屋は洗面脱衣室です。キッチンから洗濯機までが近い動線で効率よく家事ができます。

キッチン|対面式|I型

対面式のI型システムキッチンです。カウンターをキッチンのワークトップより少し高くしたことで、キッチン手元の目隠しになります。お友達が遊びに来た時にも、会話を続けながらお茶の支度ができるので、気軽にお友達をお招きしたくなります。

床暖房|ガス温水式

ガス温水式床暖房の施工写真です。パイプの中にガス給湯器で温めた温水を通して床から室内を暖めます。風が出ないので、ホコリが立たず、空気が乾燥しにくいメリットもあります。

ベランダ|ひろびろ

広々としたベランダです。広い所ではおよそ2m、狭い所でも1mちょっと。
重量鉄骨では木造よりも
ベランダを広くすることが出来ます。

和室|畳|神棚|長押

和室を一室設けました。
長押、鴨居、柱などの木や襖の和紙、畳のい草の質感に安らぎます。格子扉の部分は神棚となっています。神棚、仏間、床の間など、和室のご希望もお任せ下さい。

浴室|システムバス|保温|手摺

システムバスは、浴槽保温材と保温性の高い組フタの組み合わせでお湯が冷めにくく省エネ出来ます。
バリアフリーを考えて、横手すりと縦手すりも付けました。浴室内の移動や浴槽の出入り時に体を支えられて安心です。浴室の床もヒヤッとした冷たさを感じにくい床材を使用しています。浴室暖房もついているので寒い冬場でも気持ち良く入浴でき、くつろぎのバスタイムを過ごせます。

シャワートイレ|手洗器



                     トイレには、手すりと手洗器を設けました。
              手洗器があると小さなお子様でも手が洗いやすく便利です。
手洗器の下は収納になっていて洗剤やブラシなどちょっとしたものをスッキリしまえます。

室内物干|昇降式

天井に室内物干しを取付けたので、親子で楽しく洗濯物をほしたり、
小さいうちは子どもを見守りながら安心して干せます。
また、洗濯物から家族構成や不在になる時間帯が分かってしまうことの対策にもなりますし、雨や花粉の季節にも重宝します。
竿は昇降式で、天井の格納部分に収まるので、使わない時の見た目もスッキリ。

TOP家づくりのこだわりリフォームのこだわり家づくりのステップ施工事例よくあるご質問会社概要お問い合わせ